水素点滴による治療

水なので体に害がありません

従来美容分野において注射と言うと、胎盤エキスや高濃度ビタミンCといった点滴療法が主でした。

水素注射

水素点滴を利用する人が増えており、若返りや病気の予防、夏バテや疲労回復などに効果があると言われています。
スポーツ選手の躍進にも効果があり、ATPの生成を促す効果が認められています。ただの水になるので、アレルギーや
C型肝炎などのウイルス感染症の心配はなく、ドーピングにもひっかかりません。

水素点滴は人体にとって害のある悪玉活性酸素であるヒドロキシラジカルと結合し、水になり悪いものを体から除去する
優れた特性があります。水素点滴は最も小さな分子になるので、体の隅々にまで行き届くことが可能です。
他の抗酸化物質ではなかなか入れない領域も入り込みことができ、ATPの生成を促すことができます。

体が楽になったり生理が軽くすんだなど、いろいろなメリットがあります。
癌患者の延命効果や肌荒れの改善、しわの抑制や肩こりの解消など、いろいろな病気に効果が高いです。
高齢になると誰にでも起こるだろう、さまざまな病気や事象などの予防に繋げることができます。
疲労を軽減することもできるので、女性はもちろん男性も利用する人が多いです。

活性酸素を抑えることができます

マラソンは30kmの壁と言われることが多く、長距離を走るほど身体に疲労が溜まっていき、脚が止まるという状態が現れます。
体内において発生する活性酸素が原因で、練習でペースを上げたいのになかなか上がらない時は、活性酸素が増えていることが多いです。

水素点滴は活性酸素を中和することができ、持久力を高めることができます。水素点滴を利用すると疲労を軽減することができ、結果的に
持久力が維持され終盤のペースダウンなどを予防することが可能です。水素の気泡は小さければ小さいほど力を発揮することができ、
大きい気泡より小さな気泡を数多く作る方が溶解量がアップします。

溶解速度が速くなるので、水素点滴を利用すると効率良く体に水素を充足することが可能です。
体内にスピーディに浸透するので効果も早く、活性酸素が中和され減少した後水分の排出がスムーズになります。
普段からトレーニングを積んでいるマラソンランナーは、定期的に水素点滴を行うことによって持久力を高めることが可能です。

水素はお肌のケアにも役立ち、強力な抗酸化でアンチエイジング作用もあります。
脳梗塞や動脈硬化・糖尿病などの成人病の予防になったり、リウマチや変形性関節症の症状を改善することが可能です。
紫外線などによる肌老化を予防し、高い脂肪燃焼効率を発揮します。

身体元気