水素点滴による治療

水素点滴で除去できるヒドロキシラジカルとは?

美容と健康水素点滴とは、水素を微細な気泡にして血液内に直接注入する療法のことを指します。
水素には高い抗酸化力があるため、血液内に直接注入することで、老化や生活習慣病などを引き起こす活性酸素を取り除くことが可能です。

水素点滴によって除去される活性酸素は、ヒドロキシラジカルなどの悪玉活性酸素です。
ヒドロキシラジカルは、鉄などの二価の金属イオンと過酸化水素が反応した際に発生する活性酸素で、
全ての活性酸素の中で最も酸化力が強いという特徴があります。病気のリスクが高まる

そのため、細胞に対して強い毒性を示し、体内に体内に蓄積されていくと、
動脈硬化などの生活習慣病やガンなどの発症リスクが高まるとともに
シワやシミなどの肌の老化が引き起こされます。

ただし、この悪玉活性酸素は水素と結び付きやすく、結合すると無害な水となって体外へと排出されるという性質があります。
したがって、血液内に水素を直接注入できる水素点滴を受ければ、この悪玉活性酸素を体外へと排出させることが可能です。

これにより、生活習慣病をはじめとした様々な疾患の予防効果やアンチエイジング効果といった効果が得られます。
また、便秘改善や疲労回復、脂肪燃焼、睡眠不足の改善といった効果も期待できるとされています。

活性酸素には人体に有効な活性酸素も存在する

上記の通り、水素点滴は悪玉活性酸素を取り除ける療法ですが、一口に活性酸素と言っても
人体に有効な善玉活性酸素も存在します。

善玉活性酸素には、スーパーオキシドや過酸化水素といった種類がありますが、これらの善玉活性酸素は
細菌やウイルスなど体内に侵入してきた異物を攻撃して体を守る役割を担っています。

加えて、抗酸化物質の産生を促す作用や、血管を拡張作用などもあり、人体にとって必要な働きをしています。
このように、活性酸素と言っても人体に悪いものばかりではなく、人体に有効な善玉活性酸素も存在します。

したがって、活性酸素を取り除くとしても善玉活性酸素まで取り除いてしまっては意味がありません。

しかし、水素点滴で使用する水素は、善玉活性酸素とは反応せず、悪玉活性酸素とのみ結びつくという性質があります。
そのため、水素点滴を受けたとしても、人体に有効な活性酸素だけは残すことができ、悪玉活性酸素のみを体外へと排出させることが可能です。

また、水素は原子の中で最も小さいため、身体の隅々まで行き届くという特徴もあります。
これにより、身体のあらゆる部位に蓄積された悪玉活性酸素を取り除くことが可能とされています。

健康に導く水素点滴